自身が高校の間、自転車に乗って旅行に起きるのが楽しくて、休日のたびに出かけていました。
みんなでサイクリングも楽しんですが、実にスケジュールが合わないこともありましたが、それも仮定の範囲として、切り替えて一人でも自転車に乗ります。
ハイスクール1年の夏休みにテントと寝袋など自転車に乗せて、北海道に行きました、
北海道には京都の舞鶴港湾から北海道 小樽までフェリーで行って、そこから自転車だ。自炊もしますので、鍋を持って行って、アメリカ合衆国を焚いて、食べます。
ハイスクール2世代の時に改めて北海道をめぐって、違う辺りもまわりました。
ここは想像以上に大きく、雄大なシーンが多くあります。
行きがけ、10年代年上のお兄さんが同じく自転車で我が国一周してました。
お兄さんって仲良くなって、その後もメールアドレスで連絡を取ってました。
自身は塾がありますので、9月からは地元に舞い戻り、教え子を通していました。
一方 そのお兄さんから色んな郷里のフィルムが送られてきます。
すんごい羨ましいだ、
ハイスクール3世代の夏は旅行は封印してパートを頑張って、代価を貯めて、私も我が国一周行う。レイクの店舗を探す